ブログ

生活習慣病改善 | らじっく

タグ:「生活習慣病改善」
  • 2022.02.11

    くじら肉が健康増進によいということを、
    あまりご存じない方もいらっしゃいますが、何がすごいのか。

    くじらの赤肉部分にはバレニンという物質が含まれており、
    疲労回復効果や、抗うつ効果、免疫力を高める、
    などの効果が報告されています。
    お客様からも「身体が軽くなった」、「元気がなくて家から出られなかった旦那が、外に出て散歩をするようになった」
    と言ったお話をいただいたりしています。

    さらにくじらの凄いところがです!
    くじらの脂の成分は、青魚でよく言われるオメガ3でできています。
    その中でも海の哺乳類が特に多く持っている

    DPA(ドコサペンタエン酸)が凄い!

    オメガ3はメタボなどの生活習慣病を予防改善する効果がある、
    と言われていて、よくサプリメントなどにもなっていますが、
    DPAには、より高い効果があると言われています。

    DHA・EPAと比べてDPAがどれくらい効果があるのか、
    マウスでの結果ではありますが、最近の研究結果が報告されました。(湘南医療大学塩田医学博士)

    それによると、
    ①肝臓や血中の中性脂肪、総コレステロールを減少させる。約1.5倍!
    ②血糖値を下げる。約1.2倍!
    ③血中インスリン量を減少させる。約1.4倍!

    この結果から考えると、
    くじらの持つDPAで、さらなる健康増進につながるのではないかと思います。

    そんなくじらの脂が多く含まれている部位としては、
    本皮、さえずり(舌)、畝須などがあります。 本皮を使った「皮いチャン」さえずりを使った「さえずりベーコン」

    畝須を使った「無添加くじらベーコン」

     

    こういった脂系の部位をまとめて、「白手物」と言います。

    最近、脂肪が気になるという方や、血糖値が気になるという方は
    こういった白手物をおつまみに(ちょっとお酒の量を減らして(笑))試してみるのもよいのではないでしょうか。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
らじっく

くじら肉のお店 らじっく

あきる野市のらじっくです!高タンパク、低カロリー、高鉄分に加え疲労回復効果まで備えるくじら肉を身近に感じていただきたい!そんな想いでお弁当の販売やくじら肉の卸売を行っています。店頭では100gからくじら肉の販売もしておりますので、お気軽にお試しください♪
Chinese (Simplified)EnglishJapanese