ブログ

くじら食べ物、青魚、生態系 | あきる野市 くじら | らじっく

  • 2018.10.25

    らじっくの板花です

    今回は、くじらの食べ物について。

    くじらって何を食べてるか、意外に知らない方もいるのではないかと思います。

    私は、昔はオキアミを食べているものだと思っていました。

    これは南極のイメージが強かったからかもしれません。

    くじらは基本的には魚を食べます。餌の採り方は種類によって色々ですが、

    調査捕鯨の対象である、イワシ鯨、ミンク鯨は海水ごと群れを飲み込んで

    餌だけ濾し取って飲み込みます。

    南極では、オキアミの数がもの凄いので、殆どオキアミを食べています。

    逆に北西太平洋の調査の時は、胃の中から出てくるのは、

    イワシ、サバ、タラ、イカ、サンマなどの群れで泳ぐものが多いです。

    一日に体重の5%程度食べると言われます。

    イワシ鯨などは20㌧超なので、1㌧以上は食べるということになります。

    なかなかの大食漢ですね。

    と、ここで食べている魚たちを眺めてみると、何か気付きませんか?

    そう、私たちがよく食べている、俗にいう大衆魚たちじゃん!

    と、ここから生態系の話になると長くなるので、今日はここまでにします。

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    31
らじっく

くじら肉のお店 らじっく

あきる野市のらじっくです!高タンパク、低カロリー、高鉄分に加え疲労回復効果まで備えるくじら肉を身近に感じていただきたい!そんな想いでお弁当の販売やくじら肉の卸売を行っています。店頭では100gからくじら肉の販売もしておりますので、お気軽にお試しください♪

よく読まれる記事

Chinese (Simplified)EnglishJapanese