ブログ

あきる野市 くじら | らじっく

  • 2019.01.09

    年明け2回目の投稿ですが、
    今回は、調査捕鯨が終わり、南氷洋がなくなると言うことで、

    南氷洋の航海について書いてみたいと思います。

    年2回の航海で秋口に出航する(南半球は季節が逆なので日本の冬が向こうの夏、氷の少ないときに行く)のが、南氷洋の調査捕鯨ですが、出航後は、大体10日位で赤道を通過し25日間かけて到着します。

    この25日間というのが、もう一つの北西太平洋調査との大きな違いで、こちらは
    到着までに5日間しかありません。

    25日間の間に何をしているかと言えば、漁具の準備や機器類の整備、生産工場のラインの整備や復旧、洗浄などが
    主になります。(運航部や機関部などは船を動かすのが仕事ですから、片道の期間はあまり関係ないと思います。)
    帰りの航行では、次の北西太平洋の為の準備をしておきます。

    さすがに25日間もあると、作業的にもゆとりがあり、作業が少し早く終わったりした時は、
    早めに仕事が上がりになるときもあります。
    私はこんな時は甲板でキャッチボールをしていました。
    (レクリエーション向けにグローブとボールの貸し出しがありました。私はグローブ持参していましたが)

    赤道直下の、広く、青く、高い高い空の元でするキャッチボールは、何とも気持ちのいいものでしたが、
    難点がいくつかあって、
    眩しすぎて、ボールがよく見えない。
    暑すぎて、息があがってくる。
    広いようでも、甲板は甲板。下手な人とやるとボールがすぐ海に。

    というわけで長い時間は出来ませんでしたが、
    来る調査開始に向け、英気を養っておけました。

    続きはまた今度(^^)。

     

     

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    321

らじっく

くじら肉のお店 らじっく

あきる野市のらじっくです!高タンパク、低カロリー、高鉄分に加え疲労回復効果まで備えるくじら肉を身近に感じていただきたい!そんな想いでお弁当の販売やくじら肉の卸売を行っています。店頭では100gからくじら肉の販売もしておりますので、お気軽にお試しください♪

よく読まれる記事

Chinese (Simplified)EnglishJapanese